まずは「お詫び」と「自学、自習ノート」についてのご紹介

二回目の投稿です。

 

 私はブログについても、ずぶの素人で、とりあえず始めたという状態です。現在手探りで書き込んでいます。従って文字だけの面白みのないページ構成になっています。迷い込んだ方には「ゴメンナサイ」とお詫びしておきます。

 

 私が書き込むのは歴史の「自学、自習ノート」である、とお断りしました。ノートは編年ではありません、私が興味を持ったテーマごとになっています。そういうわけでブログ内の表題はノートごとに付けさせていただきます。ご紹介する最初のノートは「古田武彦の説のウソ、の嘘」と名付けさせていただきました。

 

 私は故古田武彦さんのファンです。古代史に関して基本的に古田さんの思考方法に賛同させてもらっています。その私がネットサーフィンをしている内に、強烈なアンチ古田の方のホームページにぶつかりました。「古田武彦の説のウソ」という表題です。その強烈さに眩暈がしたくらいです。

 まずはその方のホームページをご紹介したいと思います。

2−1 景初3年が正しい理由 http://www.geocities.jp/yasuko8787/1-2-1.htm

多分、アンチ古田の方々にはスカッとする内容ではないかと思います。

 

私の一冊目の「自学、自習ノート」の内容については、この方の主張を読んでいただいたうえで、次回から述べさせていただきたいと思います。